保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

【感想】猫の本 The Cat Book 苦手分野を克服する

猫の本を立て続けに、ポチポチしています。

今回届いたのは、

猫の本 The Cat Book 発行所:株式会社 ファミマ・ドット・コム

 

です。

発行年月日が2015年です。

表紙の写真は、アビシニアンです。

購読させていただいているブログ主さんの飼っている猫でした。

我が家の猫氏は四猫とも、ミックスなので、この本に登場する猫種にはありません。

猫の本 The Cat Book 苦手分野を克服する

猫の本 The Cat Book 苦手分野を克服する

猫の本 The Cat Book 苦手分野を克服する

猫種についての本を購入したのは、来るねこ検定に向けての対策です。

sannekoyonneko.hateblo.jp

第4回のねこ検定受験時、自身の苦手分野は、

猫の歴史

でした。

そのカテゴリーである程度の点数を稼げれば、合格していたのに・・・

年々、新しい物事を覚える能力が退化していってるように感じます。

スマフォを当たり前に使い始めて、記憶する作業というのは、自身の脳みそではなく、スマフォへ記録する、という行為の代償でしょうか。

記憶したいことは、出来るだけ本を購入して、常にめくっている、という事を繰り返すことにより、克服してみようではないか、という考えです。

 

それにしても、42種の猫が登場しますが、どの猫も可愛いですね。

一番気になるのは、やはり、

ボンベイ

です。

黒猫しかいない猫種っていうのを知ってから、本が届いて一番最初に開いたのは

ボンベイのページ

でした。

普段購読させていただいている方々のブログに登場する猫種を猫の本で調べて、

フムフム

なんて事を、本が届いてから繰り返しています。

苦手分野の克服開始です。

 

 

黒猫好きさんには以下の本もオススメです。

sannekoyonneko.hateblo.jp