保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

【先住猫と新入り猫】【四猫 多頭飼い】

ペットゲージの購入から、組立迄は出来ました。

前の記事は以下をご覧下さい。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

ゲージの中に入れる、猫用トイレは、妻が実家から持って帰ってくるとの事で、トイレの購入は必要ないとして、

ご飯の器と、ゲージに取り付け出来る水飲み用のボトルみたいなのを購入しておこう、と。

クロとチビが、突然出来上がったゲージに、興味津々なのか、観察しに来ました。

f:id:sannekoyonneko:20200531081417j:image

 

まずは、ゲージに取り付け出来るボトルみたいなのを探してみます。一定期間、この中に入っていてもらう事、トイレ、ご飯器も中に入れることを考えると、水は、ゲージに取り付け出来るモノにしたい。

Amazonで探して、動画付きだった

 

リッチェル ウォーターディッシュ M ブラウン

リッチェル ウォーターディッシュ M ブラウン

 を購入する事にしました。

ペットボトルを装着しておけば、猫氏が飲んで減った分が自動的にペットボトルから補給されるようです。

また、取付も簡単そうなので、取扱説明書を読まない私にはピッタリだと思い、購入を決めました。

 

次は、ご飯の器です。

購入したのは、

猫壱 ハッピーダイニング 脚付フードボウルL シリコン付き 猫柄 L サイズ

猫壱 ハッピーダイニング 脚付フードボウルL シリコン付き 猫柄 L サイズ

これにしました。

滑り止めのシリコンが器の台座についている事、かえし、が、付いているので、食べこぼしが防止出来そうな事、そしてなりよりも、

猫工学デザインだから、楽に負担なく食べれます

というキャッチコピーが刺さりました。

サイズはLサイズ。器口が狭いと、ヒゲが器にあたって、ご飯を食べる際に邪魔になるかもしれないから。

また、この台座付きであれば、ゲージを卒業しても、普段遣いでも充分使えるかと思います。

 

あと、商品によっては、希望の日時までに到着しないかもしれないという事態が起こらないように、到着するであろう予定日も確認しておきました。

 

この2つが届いたら、また、レビュー書きます。