保護猫との生活を綴ります

賃貸戸建て物件で猫の多頭飼い。野良猫を保護し、10年が経過し三猫、2020年6月7日から四猫となりました。

【猫の毛づくろいについて】【四猫 多頭飼い】

昨日の夜、我が家の三猫達が、気持ちよさそうに毛づくろいをしていました。

 

猫 身体


動画を妻が撮ってましたので、以下ご覧ください。

youtu.be


我が家の猫、寝ている・食べている・のほかに、毛づくろいをしている時がちょいちょいあります。
毛づくろいについて、なんとなく、理解しているようで、なぜ毛づくろいをするのか、理解していない部分もありましたので、いつものように調べてみました。

 

毛づくろいをする理由は、大きく分けて、3つあるとのこと。
(1)健康維持と身だしなみ
(2)ストレスや病気に対処する
(3)親愛の情を示す
とのこと。

 

(1)の健康維持と身だしなみが、一番の理由とのこと。
身体についた汚れやニオイを取り、感覚毛、と呼ばれる毛をきれいに保つことで、獲物の気配や危険を察知しやすくなるとのこと。毛並みを整えるのは、毛のもつれを防いで、ノミなどを寄せ付けないようにするため。毛玉になりかけている箇所は、歯でカミカミして整えることもあるようです。また、夏場は、毛を唾液でぬらして蒸発させることにより、体温を下げる効果もあるようです。
なお猫が毛づくろいをするときに顔付近から体、おしり、尾のほうへと順に行うのは、体に異常がないか確認しているためと考えられているようです。

 


(2)ストレスや病気に対処する
頻繁に体を舐めたり、毛が抜けて地肌が見えるほど過剰に毛づくろいをしたりする場合は、突然の環境変化が原因となっている可能性があるようです。
猫は通常、体を満遍なく左右対称に舐めて毛づくろいをしますが、どこか一部だけをずっと舐め続けるようなら、その部分に何らかのケガや病気があるのかもしれません。長い毛づくろいに違和感を覚えたら、かかりつけ医に相談することをオススメされております。

 


(3)親愛の情を示す
猫同士で体を舐め合う行動は「親和行動」と呼ばれ、仲がよい猫同士でしか見られない行動です。主に顔や首周りなど、自分では手入れしづらい場所を舐め合います。たまに一方の猫がしつこく舐めすぎてケンカになることもあります。我が家のクロチビがまさにこれで、さっきまでお互いに毛づくろいしてたかと思ったら、首元に噛みついて、喧嘩になってます・・・丁度その動画も妻が撮ってましたので、以下からご覧ください。

youtu.be


このように、毛づくろい、は、猫の身体を健康に保つ上で必要な行為で、かつ、観察することにより、いち早く猫の異常を発見出来る行為のようです。