保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

【たかんぼ4日目】【先住猫と新入り猫】【四猫 多頭飼い】

四猫

たかんぼ、4日目の朝

youtu.be

目の前で、カリカリを食べました!!

先住猫とのご挨拶は今まだ散々な結果で、ゲージから、たかんぼを出して、家の中を闊歩させてやる事はできません。

元々妻の実家に居る時は、豪邸を広々闊歩していたのに、急に、ゲージに入れられて、行動も制限され・・・は、猫じゃあなくてもストレスが溜まってしまうのは致し方ないのだと思います。

 

ただ、そんな中、カリカリを目の前で食べてくれるというのは、良い方向に進み始めたのではないか?と感じるに充分な進歩。

 

たかんぼに食べさせているカリカリは、妻の実家で食べていたのを食べさせていますが、これも他のモノの検討を進めようと思います。

たかんぼは、今6歳ですが、前回の記事

sannekoyonneko.hateblo.jp

の際にも触れましたが、腎臓系の病気が猫の病気の中では非常に大きなウェートを占めるという事を理解しましたので、今まで基本的にカリカリばかりを食べてきたたかんぼには、カリカリで何か、腎臓系に良い作用をするカリカリを食べさせようと思ってます。

 

これは、初回半額で、かつ、獣医師がオススメする、猫用の腎活サプリとのこと。

1日あたりの給与量は、
超小型(体重5㎏未満)・・・2粒
小型(体重10kg未満)・・・3粒
中型(体重10kg~20kg未満)・・・4粒
大型(20㎏以上)・・・5粒

とのことなので、たかんぼは、2粒/日でよいことになる。

サプリなので、メインのカリカリは別で探すことにして、この猫用の腎活サプリは、初回半額という事もあり、購入をしてみようか、と。

購入後、レビューしたいと思います。