保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

【先住猫と新入り猫】保護猫多頭飼い 四猫になって40日が経過しました。

f:id:sannekoyonneko:20200715205122j:image

四ニャン坊たかんぼが我が家に来てから、40日が経過しました。

ついに、このような形で、私のお腹の上で、お腹に顎を乗せて寝るようになりました。

その近くには、長ニャン坊クロもいます。

f:id:sannekoyonneko:20200715205436j:image

 

比較的近い距離で、お互いが、ネモネモ出来る、しかも2ヶ月足らずで。

次ニャン坊チビと、たかんぼの仲はそこまで良くありません。

三ニャン坊さんたと、たかんぼの仲は悪くない印象です。

ここまで順調に来ているのは、想定以上です。

 

ここ2ヶ月足らずでやった事を以下に纏めておきます。先住猫と新入り猫に関して、お悩みの方の参考になれば。

 

 

 

 

多頭飼い(四猫)になって変えた事

 

トイレの数を変えた

元々、三猫だった際には、スペースの問題もあり、大きめのトイレが3個でした。たかんぼが来たから、大きめのトイレを5個、中くらいのトイレを1個、合計6個にしました。サイズ:60×44×21H(cm) 製品重量:1.087kg 材質:ポリプロピレン 付属品:スコップ

購入した大きめのトイレは以下です。

 

 

 

トイレ砂を変えた

元々、我が家のトイレ砂は鉱物系のモノを使っていました。今でもその鉱物系のトイレ砂は使ってますが、そのほかに、ペーパー系のトイレ砂を設置してみました。ペーパー系はほんのりと良い香りがします。

鉱物系はこちら。

 

 

ペーパー系はこちら。

 

 

ご飯の後に毛繕いをしてあげる

ほぼ毎日とまではいかないが、3日に一度程度は、毛繕いをしてあげてます。その毛繕いで使う道具は何個かありますが、死毛が取れた事によって、たかんぼの匂いが落ち着いたのかも知れません。毛繕い道具は、四猫全員同じモノを共有していたので、それぞれの匂いが共有されたのかも知れません。また、定期的に毛繕いをすることによって、四猫それぞれのストレス軽減に寄与しているのかもしれません。

 

おもちゃで遊ぶ

たかんぼは元々おもちゃで遊んでもらう経験はあまりなかったようです。電動おもちゃよりも、アナログおもちゃの方がお気に入りのようですが、たかんぼと同時にさんたも一緒に遊ぶことが多く、これにより、お互いが認めたのかもしれません。

たかんぼお気に入りのおもちゃはこちらです。どうやら羽根つきが好きなようです。

 

 

先住猫である、クロチビさんた。新入り猫であるたかんぼ。

どの子に対しても特別なことはしていませんが、

ご飯をセットする順番

朝出勤する前の点呼

は、

クロ→チビ→さんた→たかんぼ

という、順番は崩してません。猫氏の世界には明確な上下関係は存在しないようですが、年功序列ならぬニャン功序列にしてあげるのが良いのではないか、と考えた次第です。長ニャン坊クロはごく稀に、シャーッと威嚇してますが、きっとそれは教育の一環でやっているように見えます。

 

たかんぼが我が家にきて、何個か記事を書いてます。良ければ以下のカテゴリーをご覧ください。

sannekoyonneko.hateblo.jp