保護猫との生活を綴ります

賃貸戸建て物件で猫の多頭飼い。野良猫を保護し、10年が経過し三猫、2020年6月7日から四猫となりました。愛猫が健康で天命を全う出来るように日々知り得た事を綴っていきます。猫のご飯、キャットフードやオヤツ、等も実際に購入して給与したレビューなどを出来るだけ投稿していきます。

ーおすすめ記事ー

猫が箱の中に入りたがるわけは?【猫脳】と【猫の行動学】を知れば知るほど猫との生活が楽しくなる!

猫と生活を共にしている方なら、多くの方が経験している、

猫が箱に入り込む

ですが、我が家の四猫もご多分に漏れず、箱が大好きです。

箱も、大きな箱から、小さめの箱、箱ではないですが、旧式のウォーターサーバーの上部の蓋の部分等、空箱が出来たら、どこからともなく飛んできて、箱に入ります。

その理由、知っているようで、知らないな、と思い、調べてみました。

猫が箱の中に入りたがるわけは?

その大きさのペットベッドに、二猫は狭いでしょ??

その大きさのペットベッドに、二猫は狭いでしょ??

猫が箱を好きな理由は、

猫はもともと野生の動物です。そのため、木の茂みや地面の穴などに寝床を作って生活をしていました。

その本能から、外敵から身を守るために狭くて暗い場所を好む習性があります。

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

たかんぼ、ネンネする時は、洋服のハンガーラック下に置いてるダンボールに入り込んでネンネしてるもんね。

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

そうね。本気で寝る時にはその場所に必ず行ってるよね。

 

箱の中にいると、猫は安心して、ストレスが軽減する効果があるということです。

また、小さな箱に身体を丸めて収まることで、暖かい環境をつくることが出来ます。

猫が快適に感じる温度は、20度~26度と言われていて、暖かい環境を好みます。

また、狩りのときの習性として、小さな穴や入り口に興味を持つ傾向があります。

自分の身体より小さな箱にも果敢に入ろうとするのは、狩りの練習のつもりともいわれています。

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

何冊か購入してるけど、今泉忠明さんの本に、猫脳がわかる!っていうのがあるね、早速買ってみよう。

 

 

 

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

ちょっと、お値段するけど、ネコの行動学っていう本もあるね、こっちもレビューで絶賛されてるよ!!

 

 

猫の本能についての理解を深めると、猫の何気ない行動にある意味が分かり、それによって、猫にストレスを与えないことにもつながりそうです。