保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

【感想】猫の本 日本のねこみち 発行所:朝日新聞出版 著者:岩合光昭

Instagramを始めたと以前投稿しました。

ただ、なかなか映える写真を撮ることが出来ず、いつも同じような画角の写真ばかりになってしまいます。

ネコあるあるフォト

 

を購入して、いろんな方の写真の撮り方をみてみることにしましたが、それでもなかなか映える写真を撮ることが出来ず。

sannekoyonneko.hateblo.jp

こういう事ありませんか? 愛猫の写真、もっと映える撮り方はないかしら?
プロのカメラマンってどんな風に猫の写真を撮ってるの?
自由気ままな愛猫をうまく撮るのはどうしたら?

今回紹介する本は、猫の写真を撮るために世界各国をたびしている

岩合光昭さんの、日本のねこみちという本です。

この本を読む事で得るモノ プロの写真家がどのようにして猫の決定的な瞬間を撮っているのか?
北海道から沖縄まで、自由気ままな猫のかわいい写真が沢山
岩合光昭さん直伝の猫写真の撮り方を知ることができる

【感想】猫の本 日本のねこみち 発行所:朝日新聞出版 著者:岩合光昭

【感想】猫の本 日本のねこみち 発行所:朝日新聞出版 著者:岩合光昭

【感想】猫の本 日本のねこみち 発行所:朝日新聞出版 著者:岩合光昭

猫の本 日本のねこみち 発行所:朝日新聞出版 著者:岩合光昭

本の中で、岩合光昭さん直伝の猫撮影7つの極意が掲載されています。

詳細は本を御覧頂ければと思いますが、ポイントだけご紹介します。

その1:猫に声をかけましょう

その2:ゆっくり距離を縮めましょう!

その3:リラックスしましょう

その4:望遠レンズを使いましょう

その5:背後の風景も取り込むべし!

その6:カメラのアングルを猫目線に

その7:自分なりのポイントを定めましょう

岩合光昭さんの公式サイトは以下でご覧いただけます。

iwago.jp

極意の中の、その6は、愛猫を撮る時にも役立ちそうです。 確かにカメラアングルを猫目線にするだけで、なんかプロっぽい画角になりそうです。

椅子に座った状態で三ニャン坊を撮ってみた!

椅子に座った状態で三ニャン坊を撮ってみた!

三ニャン坊さんたの目線に合わせてカメラを構え直してみた

三ニャン坊さんたの目線に合わせてカメラを構え直してみた

 

おおお!!どうでしょうか? 上目使いのさんたも可愛いですが、目線を揃えることで、凛々しい顔で撮る事が出来ました。 腕前が多少はあがったでしょうか?

日本のねこみち 発行所:朝日新聞出版 著者:岩合光昭は以下でご覧頂けます。