保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

先住猫と新入り猫 長ニャン娘 みゃあ、2日目から3日目

2022/05/31 我が家に迎え入れた、

長ニャン娘 みゃあ

我が家では初の娘ですが、新しい環境には少しずつ慣れてきたようです。

妻の実家で食べていたドライフードもカリカリ食べて、そして、水もゴクゴク飲んでいました。

トイレもちゃんとしたようです。

我が家は特に来客が頻繁にあるわけではないですが、引越しをして、荷物置き場兼来客用の部屋が2つ出来て、そのうちの1部屋をみゃあの隔離部屋にしました。

そのおかげで、先住猫の四猫も、新入り猫のみゃあもそれほどストレスなく過ごせているのではないかと感じています。

先住猫と新入り猫 長ニャン娘 みゃあ、2日目から3日目

先住猫と新入り猫 長ニャン娘 みゃあ、2日目から3日目

先住猫と新入り猫 長ニャン娘 みゃあ、2日目から3日目

妻の実家にいる頃は、それほど頻繁におしゃべりをする事はなかったそうですが、2022/06/02 出勤前の行ってきます挨拶をしに、みゃあのところに行くと、

みゃあ!

と挨拶をしてくれました。ツンデレタイプなのでしょうか?滅多におしゃべりしないと言ってた妻が、羨ましがっていました。

ナデナデを繰り返すと、ゴロン、として、お腹を見せてくれました。

ところで、猫の記憶力てどのくらいなのでしょうか?

事前の想像ですと6年位一緒に生活していた四ニャン坊たかんぼの事はすぐに思い出して、仲良く出来ると思っていたのですが、たかんぼとみゃあを引き合わせると、みゃあは威嚇しちゃいます。

猫の記憶力に関しての研究結果がありました。

猫には、兄弟姉妹、親子という概念が基本的には無いようです。

生後数年間一緒に生活をしていたとしても、2年程度、離れ離れになってしまっていると、例え親子でも兄弟姉妹でも忘れてしまうとの事。

そのため、およそ6年間一緒に生活をしていたたかんぼのことをみゃあが忘れてしまっていて、威嚇をするというのには納得しました。

たかんぼ含めて、他の三猫との顔合わせも進めていかないとならない感じです。

ただ、四猫も、みゃあ、も、新しい環境に徐々に慣れていってくれれば。

前回たかんぼを迎え入れた際、仲良くネンネしたのは半年程度経過した後の事でした。

sannekoyonneko.hateblo.jp

そのため、その時期を目安に逆算で、顔合わせをしていきたいと思います。