保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

三ニャン坊さんた、五猫の中で一番隠れんぼが得意です

妻、私共に会社員の為、毎朝出勤前には

五猫の点呼、行ってきますの挨拶

をしています。

私が出勤するのは比較的早い時間なので、五猫はまだまだネモネモしています。

ネモネモしている場所は大体同じで、いつもの場所に居なくても、大体の検討はつきます。

私が出勤した後、妻が出勤準備を始めると、大体五猫も活動を開始します。

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

さんた、思いがけない所に隠れてる事が多いから、家を出る前に一汗かくんよ…

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

そうね、想像もしない所に隠れ込んだりするからね、さんたは。忍者ヨロシクやっちょるな、さんたは。

三ニャン坊さんた、五猫の中で一番隠れんぼが得意です

三ニャン坊さんた、五猫の中で一番隠れんぼが得意です

三ニャン坊さんた、五猫の中で一番隠れんぼが得意です

この場所は、本棚の最下部で、こんな所に隠れることの出来るスペースがあるなんて、人間には想像つかなかったです。

この場所は、インターホンがなって他人が家に訪れた際や掃除機を掛けている際に隠れるポイントのようです。

ベッドに横たわって何気なく本棚付近を見てたら、ひょっこり出てくるのを何度か確認しています。

引越しした直後は、妻の部屋のクローゼットに隠れるのがお好みだったようです。

何箇所か、隠れ場所をつくっているようですが、新たな隠れ場所を作られると、出勤前点呼の際にバタついてしまいます。

五猫の点呼が終わらないと出勤はしない私と妻なので、朝から一汗かいちゃう、という次第です。

◆愛猫が隠れんぼしている時の心境4つ◆
※ 探して欲しい
※ 狩をしている
※ ほっといて欲しい
※ 怖い

隠れんぼをする猫の気持ちのうち、

ほっといて欲しい

には、注意が必要なケースがあります。体調が悪い際に、人間含めて他の猫氏に見つからないように隠れる、野生の頃の名残があるからです。

弱っている時に見つかりやすい所に居れば、襲われて、命を失ってしまう可能性があるからです。

以前、普段いないところにさんたがずうと居て、実は体調が悪かったという事があります。

普段ツンデレなさんたですから、ツンデレ具合がちょっと強くなったのかって思っていたのですが、実は口腔内トラブルに見舞われていたのです。

sannekoyonneko.hateblo.jp

ここ最近のかくれんぼに関しては、特に体調が悪そうではなさそうです。

隠れるのを愉しんでいるような、そんな印象です。

ご飯のとき以外にかくれんぼをし始めたら、改めて注視していきたいと思います。

愛猫が急に冷たい態度を取り始めたら??に関しては以下投稿にて詳細記載しておりますので、合わせてご覧ください。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 五猫(元四猫) (@sannekoyonneko)

www.instagram.com