保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

先住猫と新入り猫 五猫になって1ヶ月ちょい経過

2022/05/31に、妻の実家から、みゃあを我が家に迎え入れて、我が家は、五猫となりました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

迎え入れた当初、過去6年程度共に生活をしていた、四ニャン坊たかんぼの事もわすれてしまっていたようで、どの猫が近くに寄ってきても、シャーッと威嚇をしていました。

たかんぼの性格なのでしょう、いくら威嚇されたとしても、出来るだけそばにいるようにしていて、そのうち、みゃあ、は、たかんぼに対しては威嚇をしなくなりました。

先住猫が、全て成猫(高齢猫)で、迎え入れた新入り猫も成猫、しかも、今回は、我が家初の娘です。

1ヶ月ちょい経過して、先住猫と新入り猫、どうなったか、を公開したいと思います。

先住猫と新入り猫 五猫になって1ヶ月ちょい経過

五ニャン娘みゃあ、四ニャン坊たかんぼには心を開いたみたいです

五ニャン娘みゃあ、四ニャン坊たかんぼには心を開いたみたいです

まずは、五猫の生活環境として、以下となります。

長ニャン坊クロ・・・みゃあの存在は認識しているっぽいですが、ほぼ無関心

次ニャン坊チビ・・・みゃあに若干威嚇はされるものの、鼻ツンツンでの挨拶が出来る程度に

三ニャン坊さんた・・・接し方が分からないのか、みゃあに猛烈に威嚇されています。

四ニャン坊たかんぼ・・・みゃあのご飯をモグモグしたり、みゃあのトイレを使ったりしています

みゃあを隔離していた1階の部屋は、扉を開放し、自由に出入り出来る状態にしました。

自由に出入り出来る状態という事もあり、先住猫の四猫もその部屋に自由に入れる、という環境に。

五猫が団子になってネンネというのは夢のまた夢かもしれません。

四ニャン坊たかんぼを迎え入れた際に、団子になってネンネしたのは、おおよそ半年程度後でした。

sannekoyonneko.hateblo.jp

なので、気長にですが、猫氏達のペースを見守っていこうと思います。