保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

【感想】ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット 第3巻

第2巻を購入、感想を投稿してから、およそ9か月が経過。

待ちに待った

ニャイト・オブ・ザ・リビングキャットの第3巻が発売されました。

ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット 第3巻

 

 

悪党も猫になると尊い

~単行本 帯から引用~

【感想】ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット 第3巻

【感想】ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット 第3巻

【感想】ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット 第3巻

 

◆ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット 第3巻◆
Chapter7:キャットマックス
Chapter8:キャットライジング
Extra edution:TSUTSUMI
Bonus contents:CAT IF...?

 

この話の展開がどこで変わっていくのか、伏線がどこにひかれていて、それをどのタイミングで回収されるのか、が未だ分からない展開です。

猫好きからすると、

猫に触られると自分が猫になってしまうので、触られないようにしたいが、猫をモフモフしたいという衝動を抑えきれない

みたいな点は共感できます。

世界を猫が支配したとしても決して人間側から猫をやっつけたりしないという展開は非常に優しい展開です。

さて、どこでどう話を変化させていくのでしょうか?

今後も購入継続です。