保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

猫に対してどうしても我慢ならない表現について

仕事柄、クライアント先へ訪問する際には、電車移動をしています。

以前もその件に触れた時があるかもしれませんが、電車移動をしている間に目に入ってきた

電車中吊り広告

その中に、

地域猫活動について

jspca.or.jp

という広告に目が留まりました。

公益財団法人 日本動物愛護協会が依頼主。

何々、どんな広告だろうと思って、

地域猫活動

とスマホで検索・・・

数秒後に、ページを閉じました。

猫に対してどうしても我慢ならない表現について

地域猫活動について、幻滅したのではありません。

ページ内に、

猫のご飯の事を、エサと表現していたからです。

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

猫のご飯の事を、エサって表現するの、正直、幻滅するよね・・・

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

そうね。公的サイトで、その表現ってどうなんだろって思うわ。動物愛護協会なのに・・・

 

色んな瞬間、猫のご飯の事を、

エサ

と表現する場面に遭遇します。

明確な理由があるわけではありませんが、何故か、ご飯の事を、エサと表現される瞬間が我慢ならないのです・・・