保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

次ニャン坊チビの吐き戻しの対策、猫の早食い、吐き戻しに講じた対策について

先日投稿しました、

次ニャン坊チビの吐き戻しが再発しました

についてです。

次ニャン坊チビの吐き戻しの対策、猫の早食い、吐き戻しに講じた対策について

対策をいくつか考え、そして講じています。

まずは、給与するご飯についてです。

チビの吐き戻し対策、ご飯について

チビの吐き戻し対策、ご飯について

・TOPVALU トップバリュー かつお&まぐろ 食べ応えのあるフレークタイプ 一般食 80g

・PLUS LOVE やめられんにゃ~! かつおとまぐろ ささみ入り 副食 70g

・セブンアンドアイ きはだまぐろ ささみ入り 一般食 40g

この3つのご飯を用意して、給与しています。

お腹が減っていて、80gのご飯をガツガツ食べると、大体吐き戻しをします。吐き戻しをしない時もあるのですが、その時のお腹の減り具合で一気に食べてしまうため、内容量の少ない、70g、それでもガツガツやって吐き戻す場合は、40gのを、という形で一度の給与量を減らしています。

元々、そこまでご飯に興味、執着心がないため、ウェットフードの量が多少減ったとしても、たくさん食べて吐き戻すよりは、吐き戻しをしない量を食べる、このことによって、ご飯後は満足気です。

チビに給与しているご飯は以下でご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

また、前回の投稿で検討をし始めた、器の変更についてです。

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

リッキーマットって検索して色々見てたら、前回掲載していたのとはまた違う、早食い防止の器とかマットがあったよ!!

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

そうなの??どんなのがあった?

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

調べてみたので、見ておいてね

 

妻が見つけた、リッキーマットの早食い防止の器、マット、と前回のマットは以下でご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

チビのことになると、スイッチの入り具合が違うな・・・チビなら自分に取り込めると考えているのかな・・・

 

吐き戻し対策として、まずは給与量の変更を行ってみました。これでも十分効果が出ているように感じます。

また、ご飯の器の変更も同時に講じてみて、吐き戻し、早食いの対策を進めていきたい。

ご飯の量を減らす、種類を限定することによって、栄養面が気になるので、総合栄養食のドライフードをチビ用に用意することも考えています。

 

猫の早食いによる吐き戻しに苦慮されている方の参考になれば幸いです。