保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

爪とぎベッド7選。猫の爪とぎグッズを追加購入してみよう。レビューを比較してランキングにしてみた

我が家では、スタンダードな爪とぎグッズを設置しています。

夏の暑い季節が終わり、これからの季節、猫氏はネンネしている事がおおくなるので、せっかくなら、ベッドにもなる

爪とぎベッド

を購入してみようか、と色々ググってみました。

爪とぎベッドは、文字通り1台2役の便利な猫用品。ただ、単体のベッドや爪とぎより高価なモノも多く、

「猫が使ってくれない」

なんて事態は避けたいです。

我が家で今使っている爪とぎグッズは以下投稿でご覧いただけます。

sannekoyonneko.hateblo.jp

Amazonの口コミレビュー等を比較し、7製品をランキング形式でまとめてみました。

私と同様に、爪とぎベッドの購入検討している方の参考になれば。

 

猫の爪とぎグッズを追加購入してみよう。せっかくなら、ベッドにもなる爪とぎグッズにしてみよう

猫の爪とぎベッド

猫の爪とぎベッド
◆爪とぎベッド ランキング◆
一位:ComSaf 猫 爪とぎ 段ボール 参考価格/4,999円
二位:猫壱 バリバリボウル 参考価格/1,799円
三位:ComSaf 猫 爪とぎ 段ボール アヒル型/参考価格2,499円
四位:猫壱 バリバリベッド8 参考価格/2,933円
五位:エイムクリエイツ ミュー ガリガリサークル スクラッチャー 参考価格/1,418円
六位:エイムクリエイツ ミュー ガリガリソファ スクラッチャー 参考価格/1,981円
七位:Aibuddy 猫用爪とぎ強化ダンボール 参考価格/1,280円

それでは、それぞれ細かく見てみましょう。

第一位:ComSaf 猫 爪とぎ 段ボール 参考価格/4,999円

 

潜り込めるベッドはやっぱり人気!!

大型の猫も使える、ゆとりのあるサイズ。本体の上部と内部、好きな場所でくつろげる。上部も内部のスペースも人気で、心地よさそうに寝ている猫の姿を幾度となく目にすることが出来るでしょう。

多数の猫が使っても壊れない耐久性の高さも魅力!!

 

第二位:猫壱 バリバリボウル 参考価格/1,799円

 

サイズや形状が猫好み!!

猫の体に適した、すり鉢型。直径40㎝の大き目サイズで、丸まって眠ることはもちろん、体を伸ばしてくつろぐことも出来ます。

猫の人気も高いようで、二ニャンコが一緒に入ってネンネする姿をみることも出来るかも??

爪とぎ部分は、交換可能というのもポイント高い。

 

第三位:ComSaf 猫 爪とぎ 段ボール アヒル型/参考価格2,499円

 

体を伸ばしてくつろぐ猫多し!

横幅が70㎝もあるので、体を思い切り伸ばして使えます。猫からの人気は比較的高く、寝そべってうっとりしていることも珍しくない模様です。爪とぎとして利用されることも多く、オトク感のある製品です。

折りたたんで使う事も可能!

 

第四位:猫壱 バリバリベッド8 参考価格/2,933円

 

価格の割には、使ってくれる猫が少ないというレビュー記事も。

価格を考えると、もう少し人気が出ても良い製品だったといいレビューも沢山ありました。幅55㎝×奥行27㎝あり、ゆとりのあるサイズ。猫がくつろぎやすいよう「8の字」の形状にしているのが特徴です。リラックスしてくれる猫もいるようですが、価格の割には・・・というレビューが目立ちました。

どっしりしていて安定感◎

 

第五位:エイムクリエイツ ミュー ガリガリサークル スクラッチャー 参考価格/1,418円

 

猫がくつろげる工夫がみられるものの・・・

しっかり爪がとげるよう底面には硬質ダンボール、くつろぐときに体が痛くないよう側面には軟質ダンボールを使用。

こうした配慮もあってか、猫にはそれなりの人気があるようです。ただ、寝ている姿よりも、座っている猫の方が多い、というレビューも。

猫がスッポリ入る大きさ!!

 

第六位:エイムクリエイツ ミュー ガリガリソファ スクラッチャー 参考価格/1,981円

 

意外にくつろぐ猫は多くない模様

波形になっていて、猫の体にフィットしやすいのが〇。端が高くなっているので、アゴ乗せもしやすいようです。ただ、うっとりネンネする猫は少なく、小休憩している事が多いレビューも。使用率もそこまで高くない、というレビューも多かったです。

くぼみに体を収めやすいのは高ポイント!

 

七位:Aibuddy 猫用爪とぎ強化ダンボール 参考価格/1,280円

 

熟睡して夢見心地になる猫は殆どいない・・・

幅43㎝×奥行24㎝で、爪とぎベッドとしては小ぶり、

爪とぎとして使う猫はそれなりにいるようですが、ベッドとして使う猫は殆どいないというレビューが多数。単に座っていたり、体の一部をのせていることが多いようです。お手頃な価格設定ですが、爪とぎベッドとしては・・・とのことです。

大型猫だと体が収まりにくい。

 

纏め

爪とぎベッドのレビューをランキング形式でまとめてみました。

レビューを読んで、纏めていると、個人的には、

猫壱 バリバリボウル

爪とぎ部分の交換が可能という文言に心惹かれました。

また、バリバリボウルには、サイズが2つあり、

・レギュラーサイズ:直径40㎝

・XLサイズ:直径48㎝

となっていて、我が家の大き目の猫氏にはXLサイズが良いかもしれませんね。

爪とぎベッド、どれか購入してみたら、我が家の猫氏の使う頻度レビューを書きたいと思います。