保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

四猫の為に家を買う~物件探しその5~家を購入したらやりたいこと キャットウォークを作りたい!!

2022年年明け早々に、妻から

そろそろ家の事を真剣に考えてね

と一言頂いたので、毎週、物件の内見に行っています。

物件探しは、

ヤフー不動産

にて行っています。

気になる物件が見つかったらまずは資料請求を行って、図面を見ます。

図面だけでは当然わかりませんので、予約をし、物件を見に行く、という流れです。

探している物件は、中古戸建ですが、拘りポイントを変えました。

変更前は、とにかく、地域に拘っていました。東京に来てから20数年とある地域にしか住んだ時がありません。

そのため、この地域を離れることに対して、拒否感があったのですが、残念ながら、我が家の予算では、この地域にこだわっていたら、相当狭い戸建てしか購入できないことになります。

分譲マンションは、猫の数に制限があり、四猫居る場合、殆ど無理なので、検討には含まれていません。

そのため、賃貸マンションではなく、分譲マンションの場合でも多頭飼いですと、注意・事前確認が必要です。

sannekoyonneko.hateblo.jp

拘りポイントを変更し、住みたい地域を、今住んでいる近所から変更したことにより、

選択肢が広がりました。

拘りポイントが変わった要因は色々とありますが、

四猫の部屋を出来るだけ広いスペース確保したい

というが大きな要因の一つです。

選択肢が広がったことにより、今までよりも敷地面積、建物面積が広くなるので、広い家になれば、四猫の為に、設置したい、作りたいモノも出てきました。

四猫の為に家を買う~物件探しその5~家を購入したらやりたいこと キャットウォークを作りたい!!

四猫の為に家を買う~物件探しその5~家を購入したらやりたいこと キャットウォークを作りたい!!

四猫の為に家を買う~物件探しその5~家を購入したらやりたいこと キャットウォークを作りたい!!

キャットウォークを設置したいな、と考え始めて例のごとく色んな本を物色しています。

それほど器用なほうではなく、また、単純な構造でないと、飽き性でかつあきらめの早い私では、完成する前に投げ出してしまう可能性が大きいです。

イメージは出来始めています。

本棚を使ったキャットウォーク

コレをまずは設置したいと考えています。

単行本や猫の本、DVDや仕事関係の参考資料

とにかく本が多いのです。

今はIKEAで購入した大き目な本棚を設置していますが、それには全ての本は収納出来ず、ただ単にスペースを取っているだけになっています。

本を捨てることは考えていないし、これからも本は増えていくでしょうから、この本の保管場所を使ってキャットウォークが作れないかとイメージしています。

家を購入するために、まだまだやるべきことは沢山ありますが、

大変なことばかりに心を囚われていると、嫌になってしまう

ので、家を購入した後、やりたいことのイメージを膨らませつつ、2022年6月末までの短い期間ですが、ペースを上げて物件探しを進めていきたいと思います。