保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

気がつけば猫が居る。どの部屋に行っても猫が居る

休日だった、2022/08/20

早朝に起きて、アレコレして、昼前にはもう疲れてしまいました。

ちょっと横になろうと思いベッドに横たわり、気付いたら夕方になってしまい・・・

基本インドアな私なので、休日はとにかく自宅でゴロゴロしていたいタイプですが、

眠りから覚めたら、横には猫が居て・・・

気がつけば猫が居る。どの部屋に行っても猫が居る

やっと起きたのか?と言わんばかりの距離感で私を見つめる次ニャン坊チビ

やっと起きたのか?と言わんばかりの距離感で私を見つめる次ニャン坊チビ

背中を私に向けて、前を向いている四ニャン坊たかんぼ

背中を私に向けて、前を向いている四ニャン坊たかんぼ

さて起きようかと思ったら、たかんぼが私に背を向けていました。

背中を向ける行為は飼い主を信頼している証だそうです。

そろそろ起きれば??ご飯の時間だよ??

みたいな雰囲気も出しています。

眠りから覚めたら最初にやること、それは、五猫の様子を確認することです。

さて、長ニャン坊クロはどこにいるでしょうか?

長ニャン坊クロ、いつもの場所で、私が起きるのを待っていたようです

長ニャン坊クロ、いつもの場所で、私が起きるのを待っていたようです

長ニャン坊クロは、暑すぎず、涼しすぎず、な場所が好きで、この場所に居ることが多いです。

次ニャン坊チビ、と三ニャン坊さんた、そして、五ニャン娘みゃあはどこに居るでしょう。

1階に降りてみます。

三ニャン坊さんた、私が起きたことに気付いたようです。

三ニャン坊さんた、私が起きたことに気付いたようです。

さんたは1階に居たようです。

私が起きたのを確認して、2階に上がってくるところを激写!!

次ニャン坊チビ、いつもの場所でネンネです。

次ニャン坊チビ、いつもの場所でネンネです。

チビはいつもの場所でネンネしていました。

お気に入りの場所がいくつかありますが、この場所でネンネしていることが一番多いでしょうか。

では、最後は五ニャン娘みゃあです。

みゃあ、止まってくれないとブレブレの写真しか撮れないよ・・・

みゃあ、止まってくれないとブレブレの写真しか撮れないよ・・・

やっと止まった写真が撮れました。

みゃあは一日の大半の時間をこの部屋で独りですごしている事が多いです。

他の部屋にはまだ自由に行き来することが少なく、ケージの上でネンネしていることが多く、でも近づくと、

やっと遊びに来たんか?

みたいな感じで近寄ってきて、暫く私の周りをグルグルしています。

なかなか止まってくれないのでブレブレの写真だらけになってしまい、やっと止まってくれたタイミングで撮れました。

気が付けば近くに猫が居る

この当たり前になった風景が出来るだけ長く続くことを願って。