保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

猫の寒さ対策!冬の風物詩が見られるようになりました

以前の記事

sannekoyonneko.hateblo.jp

にて、我が家のエアコンを、おそうじ本舗さんにてクリーニングしてもらいました。

流石に、11月ともなると、朝晩は冷え込んでくるようになったので、ちょっとだけ暖房をオンにしてみようかしら、と思い、ポチッとONにしてみました。

暖房のスイッチがついた途端、良い場所にスチャッと来る

早い、早い。それまで別の部屋に居た、次ニャン坊チビ、三ニャン坊さんた、が、暖かい風が一番良い感じで当たるところにスタンバイです。

我が家の寒さ対策もそろそろ進めていかなければ、と思い、ニトリに行き、猫用のベッドを見てきました。

 

 

触るとほんのり暖かくなり、この大きさならば、長ニャン坊クロとチビのニャンモナイトもみれそうです。

また、四ニャン坊たかんぼ用に、

 

 

もよさそうです。たかんぼはとにかく私の胸からお腹に乗っかって、ネモネモするのが好きなので、このひざ掛けを掛けておくと、袋の部分に入ってきそうな予感です。

 

sannekoyonneko.hateblo.jp

の時にも書きましたが、猫用の炬燵がやっぱりほしいですが、セッティングする場所が思いつかないので、このニトリのベッドとひざ掛けも候補に挙がってきました。

ただ我が家の四猫は、ネンネする時には、

・クロ・チビ→私のベッドの足元付近で、ダブルニャンモナイト

・さんた→妻の枕元付近でネンネ

・たかんぼ→私の胸の近くでニャンモナイト

という形でネンネをするので、猫用ベッドを買ってセッティングしても使ってもらえなさそうな予感がします。

 

ブログを書いていると、たかんぼの、かまってかまって、が始まったので、今日のブログはこの辺で。