保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

ユニチャームペット デオトイレ 快適ワイド 五ニャン娘みゃあのトイレを変える

2022/05末に迎え入れた五ニャン娘みゃあ。

急激な環境変化に対応するために、猫のトイレは、妻の実家でみゃあが使っていたモノをそのまま使っていました。

にゃんともトイレ シンプルタイプ

にゃんともトイレ シンプルタイプ

こちらは、

にゃんともトイレシンプルタイプ

というシステムトイレです。

元々我が家の四猫は、システムトイレではなく、鉱物系のトイレ砂を利用するタイプのモノを猫部屋に6個設置していました。

ただ、みゃあのトイレは、ずうとシステムトイレでしたので、引き続き、

システムトイレ

を使うようにしています。

そのおかげで、環境変化したにも関わらず、みゃあはトイレの失敗をする事もほぼなく、排泄回数も問題無さそうです。

ただ、ここで1点問題があり。

みゃあのトイレで、四ニャン坊たかんぼ、も、トイレをするのです。

そのため、元々使っていたトイレでは、日頃日中は不在がちな我が家ですと、トイレ掃除が間に合わず、みゃあ、たかんぼ共にトイレストレスを抱えかねないと思い、もう少し大きめのトイレを探していました。

また、たかんぼは、トイレをする際に、座りきらずに、お尻があがりがちなので、周囲をカバー出来る構造にしたくて、

  • 大きめ
  • カバーあり

で探していました。

ユニチャームペット デオトイレ 快適ワイド 五ニャン娘みゃあのトイレを変える

ユニ・チャーム デオトイレ 快適ワイド

ユニ・チャーム デオトイレ 快適ワイド

探していたら、ありました!

ユニチャームペット デオトイレ 快適ワイド

 

です。

多頭飼い対応で、かつ、システムトイレ、そして、カバーが周囲に付いているため、万が一の失敗にも対応出来る形になります。

ユニ・チャーム デオトイレ 快適ワイド

ユニ・チャーム デオトイレ 快適ワイド

早速開封です。

ユニ・チャーム デオトイレ 快適ワイド 段ボールをあけたら、即チビが寄ってきました

ユニ・チャーム デオトイレ 快適ワイド 段ボールをあけたら、即チビが寄ってきました

あらあら。段ボールを開けようとしたら、次ニャン坊チビが駆け寄ってきます。

残念ながら、チビのトイレではないのですが、品定め、と言わんばかりに、段ボールや、トイレをチェックしています。

デオトイレ快適ワイドのセット内容は?

購入したモノで、1セットになっていました。

内容物は、

  • トイレ上部(カバー)
  • トイレ下部(前後入れ替え式引き出し)
  • ウンチ用スコップ
  • 飛び散らない消臭・抗菌サンド 2リットル×2
  • 消臭・抗菌シート4枚

です。

消臭・抗菌シートは、従来のタイプのモノが流用出来る設計です。

消臭・抗菌シートは、従来のタイプのモノが流用出来る設計です。

サンド(チップ)とシートの抗菌シートの交換目安は?

8キロ迄の1猫の利用で、

サンド(チップ)4キロと抗菌シート4枚を1ヶ月サイクルで交換するのが目安となります。

我が家の場合、みゃあ、に加えて、たかんぼも利用することを考えると、1ヶ月は持たない想定ですが、まずは、シートを毎週日曜日に交換するようにしてみます。

デオトイレ 快適ワイド 大きさは?

今回購入したデオトイレ快適ワイドの大きさですが、以下になります。

横幅×奥行き×高さ=70cm×47cm×35cm

高さに関しては、トイレの入り口部分以外の、所謂壁に相当する箇所の高さとなります。

我が家で使っている猫のトイレ

リッチェルコロルF60の大きさは

横幅×奥行き×高さ=60cm×44cm×21cm

リッチェルコロルF60も比較的大きな猫のトイレです。

元々みゃあが使っていた

にゃんともトイレシンプルタイプの大きさは、

横幅×奥行き×高さ=48cm×38cm×14cm

ですので、我が家で使っているトイレの中では最大の大きさになります。

デオトイレ快適ワイドの砂の量は?

おしっこは、片側に流れる形状になっているため、シートは通常のデオトイレと同じ物が利用可能です。

トイレ自体が大きい為、チップの量も多く入る為、4リットルでちょうど良いサイズ感です。

元々使っていたシステムトイレのチップを混ぜ込んで、新たなトイレチップも入れてセッティングしましたので、1袋分(2リットル)は、開封せずに次回の交換時に利用しようと考えています。

デオトイレのサンド(チップ)は、何ゴミ?

専用のサンド(チップ)は、

【緑茶成分入り消臭・抗菌サンド】

紙タイプの為、燃えるゴミ扱い

【針葉樹の消臭・抗菌チップ】

植林した木の端材を使用している為、木タイプとなり、こちらも燃えるゴミ扱い

その他の

【消臭・抗菌サンド】

【消臭・抗菌サンド 小粒】

【ふんわり香る消臭・抗菌サンド】

【消臭サンド】

これらは、ゼオライト・シリカゲルで出来ていますので、基本的には不燃ゴミとなりますが、お住まいの地域のルールに従って分類して捨てる必要があります。

我が家で購入したセットについていたサンド(チップ)は、【消臭・抗菌サンド】になりますので、基本的には【不燃ごみ】になるようです。

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

不燃ゴミか、燃えるゴミか、ちょっと調べてみよう。

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

わかった、調べとく。多分燃えるゴミでいけると思うよ!!

 

 

ちょっとした遊び心が嬉しい!

梱包されていた段ボール、遊び心が施されています。

梱包されていた段ボール、遊び心が施されています。

購入時の段ボール、ただ廃棄するだけではなく、遊び心が施されていました。

我が家の猫氏にはそれがハマったようで、入れ替わり立ち替わり、塩梅を確認するかのように中に入ってチェックしていました。

猫氏、段ボール好きですよね。

オトクに購入するには?

いくつかのサイトを見比べましたが、2022/08時点では、

楽天のショップサイトがお安いようです。

実売価格は、3280円から4000円程度の価格帯となります。

私が購入した価格は、3580円/税別でしたので、比較的高い価格帯になるようです。

購入時、楽天を選択出来る方ならばオトクに購入出来そうです。

纏め

今回は、ユニチャーム デオトイレ 快適ワイドを購入したので、それについて纏めてみました。

猫のトイレは、猫の数プラス1は最低設置したほうが良いとされています。

只今、我が家には五猫居て、トイレはこれで7個設置していることになります。

1つ1つのトイレが、大きさMAXのモノを選択しているので、猫部屋は、トイレで1/3位のスペースをとっています。

新入り猫であるみゃあ、は、未だ別部屋生活なので、大きめのシステムトイレを購入する事が出来、満足です。

2022年9月、ユニ・チャーム 快適ワイドを設置後2か月経過

その際の投稿は以下でご覧いただけます。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

我が家の猫トイレについては、以下の投稿もご覧下さい。

sannekoyonneko.hateblo.jp

また、デオトイレ快適ワイドは、以下にて詳細確認いただけます。

ユニ・チャーム デオトイレ 快適ワイド