保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

【先住猫と新入り猫】【たかんぼ2日目】【四猫 多頭飼い】

四猫


 

 

2020/06/08 新入り猫、四ニャン坊たかんぼが、我が家に来て、2日目。

 

youtu.be

 

先住猫と新入り猫について、過去の経験が殆ど生かせてないのが悔しいところです。

先住猫である、次ニャン坊チビが一番猫当たりが良い。

長ニャン坊クロはもとより、三ニャン坊さんたが、四ニャン坊たかんぼに慣れるのは時間が掛かるかな、と考えてたら、チビの変化が一番大きくて、お気に入りのご飯は、イヤイヤして食べないし…

確かに、人間に置き換えても、ある程度の年齢になった時に、全く知らないところに連れて行かれて、目の前に、新しい家族だよ、て言われて、自分よりも年上の人間が現れたら、心開くまで時間を要する。

 

実家で食べてたご飯を用意するも食べず。

これなら大丈夫だろ?と、ちゅーる、を差し出すも、ダメ…

 

部屋の構造上、ドアを閉める等の完全分離が出来ないので、致し方ない。

何か良い手がないか、と、思案中ですが、猫猫会議をもっと慎重にしておくべきだった、と猛省しております。

 

色々買ってみました。

まずは、遊んでストレス発散

f:id:sannekoyonneko:20200608182608j:image

同じモノを2つ買い、ニオイ交換作戦

 

f:id:sannekoyonneko:20200608182644j:image

ガシガシストレス発散作戦

 

f:id:sannekoyonneko:20200608182718j:image
f:id:sannekoyonneko:20200608182713j:image

ちゅーる、を、手からでは食べないのか、ちゅーる道具

f:id:sannekoyonneko:20200608182807j:image

猫なら絶対に効くでしょ?マタタビ!

 

ちゅーる道具にちゅーるをセットしてあげてみます…

食べません…

最後の作戦です。

ちゅーるをご飯の器にうつして、マタタビをぶっかけます!!

食べました!!

 

約1日ぶりに食べ物を口にしました!!