保護猫との生活を綴ります

賃貸戸建て物件で猫の多頭飼い。野良猫を保護し、10年が経過し三猫、2020年6月7日から四猫となりました。愛猫が健康で天命を全う出来るように日々知り得た事を綴っていきます。猫のご飯、キャットフードやオヤツ、等も実際に購入して給与したレビューなどを出来るだけ投稿していきます。

ーおすすめ記事ー

キャットタワーの補修のその後〜過去の投稿の振り返り〜

毎週月曜日に下書きし、火曜日に投稿する記事に関しては、過去の投稿の振り返り、ということで先週、ルールを決めました。

今回はその2回目ということになります。

一年前の投稿は、キャットタワーの支柱部分がボロボロになったので、それを補修してみた、という記事の投稿でした。

sannekoyonneko.hateblo.jp

その後、補修した部分はどうなったでしょうか。

改めてみてみましょう。

キャットタワーの補修のその後〜過去の投稿の振り返り〜

キャットタワーの補修のその後〜過去の投稿の振り返り〜

キャットタワーの補修のその後〜過去の投稿の振り返り〜

補修部材があまり気に入らないのか

はたまた

補修した部材が頑丈なのか

表面にはそれほど深刻なダメージはないように見受けられます。

購入当時、支柱の直径をメジャーできっちり測り、大きさを把握していたにも関わらず、大きめサイズを購入してしまい、若干の手直しが必要でした。

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

レッドブル、飲んでたの?

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

そうかもね、気持ちが大きくなって、意味不明な、「大は小を兼ねる」の理論で、失敗したね。

キャットタワーの支柱の直径をくれぐれもちゃんと測って、ジャストサイズのモノを選択してください。

ジャストサイズにしなかったのが原因で、画像のように、支柱にジャストフィットせず、緩んだ状態になっているので、猫氏達がここで爪とぎをしなくて、表面部にダメージがないのかもしれません。

次回、キャットタワーを購入する際には、

Cat Tree

 

のように、支柱部分の交換パーツが用意出来るタイプにしようと考えています。

キャットタワーの支柱部分、気に入ってくれれば、早いタイミングでボロボロになるのは決定事項ですからね。

オススメのキャットタワーについて纏めた投稿は以下でご覧いただけます。

sannekoyonneko.hateblo.jp