保護猫との生活を綴ります

賃貸戸建て物件で猫の多頭飼い。野良猫を保護し、10年が経過し三猫、2020年6月7日から四猫となりました。

ーおすすめ記事ー

長ニャン坊クロ、動物病院に行く

2ヶ月程度前の事、三ニャン坊さんたを動物病院へ連れて行きました。詳細は、以前記事にしたのでそちらをご覧下さい。

sannekoyonneko.hateblo.jp

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

その後、さんたは順調に回復をし、抜歯された事も忘れるくらい、元気いっぱい、ご飯もモリモリ食べるようになりました。

長ニャン坊クロ、動物病院へ行く

長ニャン坊クロ、動物病院へ行く

長ニャン坊クロ、動物病院へ行く

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

クロも10歳を超えたし、動物病院へ連れて行こうかと考えてるの。

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

そうだね。病院嫌いだけど、暫く行ってないし、連れて行こうか。何か気になる事はある?口臭は、ナノウェルでかなり改善出来た手応えだよね。

ナノウェルについては以下ご覧下さい。

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

ウェットフードの食べ具合が少し悪くなったのと、食べる時に若干食べにくそうにしてる。あと、寝てる時にヨダレがちょっと出てるね。

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

直近土曜は仕事が入っているので、なかなか厳しそうだけど、1人でも大丈夫そう?

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

大丈夫!お任せあれ!

 

朝一で妻は、クロを動物病院へ連れて行けた、とのこと。四猫に対して私はどの猫氏にも分け隔てない愛情を注いでいるつもりです。が、しかし、やっぱり長ニャン坊クロに対しては一緒にいる時間が一番長いし、賃貸のワンルームマンションで始まった猫猫生活のきっかけは、長ニャン坊クロがきっかけ、なので、別な感情をも抱いてしまいます。そんな事を考えていたら、動物病院から一旦戻ってきた妻からメール

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

三猫がな、クロを何処に連れて行った?クロが居ないって家中探している!

と…

泣きそうです。

単独行動の生き物である猫が、普段一緒に居るクロが居なくなってそれに気付いて探す…

17時過ぎ、妻がクロをお迎えに行きました。その後、処置結果をちゃんと紙でもらってきたようです。さんたと同様に、歯科処置を施してもらいました。

その際に、血液検査も合わせて行ってもらいました。

診察結果

血液検査

軽度多血傾向はあります。血糖値の高さは病院でのストレスによるものでしょう。

胸部レントゲン

異常ありません(ただ、少し脂肪がついてるので、こまめに遊んであげてください、と)

歯科処置

 

歯石は奥歯の根本に沢山付着していました。左側は何もしないうちから血がにじんでおり、重度歯周炎が示唆されます。また上顎の第一前臼歯、第一後臼歯、下顎の第一前臼歯は左右ともに抜けてしまったのか、存在していませんでした。

まずは歯石を超音波スケーラーで全て除去しました。特殊紫外線で歯石の取り残しが無いか確認。

仕上げに残った歯の表面を粗磨きと仕上げ磨きで磨き上げています。

犬歯は歯肉炎で歯槽から押し出されつつあり、この状態を専門用語で挺出(ていしゅつ)といいます。将来的には抜けてしまうかもしれません。また臼歯の根本に

破歯細胞性吸収病巣

を疑わせる部位もあります。今後進行するとさんたちゃんのように抜歯が必要となる可能性もあります。歯周病対策として歯磨きはもちろんですが、それが難しい場合、経口インターフェロンやデンタルジェル、口腔内サプリメントなどを活用してくことも検討されると良いでしょう。

 とのことです。

破歯細胞性吸収病巣について

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

診察費用は??

長ニャン坊クロ、動物病院へ行く。診察費用は??

長ニャン坊クロ、動物病院へ行く。診察費用は??

抜歯がなかった分、さんたの時よりも多少お安く済みました。

ただ、この出費は想定していなかったですが、我が家では猫猫貯金をしていまして、猫猫貯金内で支払いすることが出来ました。

猫猫貯金、いいですよ、オススメです。我が家では、妻と私で5,000円ずつ、毎月貯めています。

 

かかりつけ医さんも言ってましたが、歯磨きが出来ないので、我が家では、引き続き、

ナノウェルオーラルケアを継続して給与していきたいと考えております。

人間同様、経口内のケアは重要ですね・・・