保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

猫の喉元付近にあるシコリは何?次ニャン坊チビ、動物病院へ行く

いつもの何気ない風景

次ニャン坊チビ

次ニャン坊チビ

晩ご飯を人間が食べ終わり、私がソファベッドに横になって、スマホ片手にテレビを見ていると、

次ニャン坊チビ

または

四ニャン坊たかんぼ

が、私の胸の辺りに身体を擦り付けてきて、なにかをアピールしてきます。

キジ白コンビのチビとたかんぼは、同時に私によじ登ってくる時はなく、どちらかがやっていると、もう片方は遠巻きに見ている、それが日常の何気ない風景です。

次ニャン坊チビは、身体を擦り付けてくるこの行為は力加減がわかっていなくて、やりたい放題です。

激しさを増してきたので、妻に

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

チビ、構ってあげて!

 

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

わかった!チビ、こっちおいで!

猫の喉元付近にあるシコリは何?次ニャン坊チビ、動物病院へ行く

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

ねぇ、チビの喉元に、大き目のシコリがあるよ!

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

ん?そうなの?すまん、全然気付かなかった!!

 

実際、触ってみると500円玉くらいの大きさのシコリが確かにあります。

顔付近を撫で撫でする事が少なくて、全く気付かず…

飼い主失格だわ…

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

顔を後ろから撫で撫でしたりしないと気付かないね、この場所は!

飼い主失格、この言葉、以前にも書いた事がありました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

異変に気付けないのは、見ているようで観ていない、気にしているようで全く気遣いが出来ていない事の証明です。

猛省します。

動物病院へ連れて行って

私も妻も仕事でしたが、急遽、前日に妻は会社休みを申請し、朝イチで動物病院へ連れて行ってくれました。こういう所の妻の行動力には感謝しかありません。

チビをキャリーバックに入れるのには、普段からそれほど苦労はしません。今回は何かを悟っているのか、いつも以上におとなしくキャリーバックに入り、動物病院でも、殆ど声を出すこともなくおとなしくしていたとのことでした。

f:id:sannekoyonneko:20200901084035j:plain

昨日の夜から、動物病院に行かなきゃだからね、チビ、って話かけておいたのが効いたのかな

 

かかりつけ医には事前にメールを送っていたようで、その返事が来る前に病院へ行ったため、かかりつけ医も驚いていたようです。

そして、首のあたりにシコリがある、と伝えるも、首周りを触っても発見できなかったそうで、かかりつけ医に、

良く見つけましたね!!

と言われたそうです。

f:id:sannekoyonneko:20200901084050j:plain

お手柄でしょ!!もっと褒めてくれたまえ!!

 

診断結果は?

以下は妻からの診察直後のメールです。

首の肉腫から、細胞を採取したから、「腫瘍(もんだいないもの)」か、「腫瘍(悪性)」かを、専門機関に送って調べるって。

切開して肉腫を取り出すか?って聞いたら、それは多分しない。

悪性ならば、抗がん剤、インターフェロン等で腫瘍を小さくする治療をする。

触っても、チビは痛がっていないし、ご飯を食べるし、それなりに元気だから、今すぐ命にかかわるような感じではないかというのが、初見とのこと。

確定診断は、その専門機関からの結果を待ち、大体10日前後で結果が出るので、結果によって治療法などを決めていきましょう

 

とのこと。かかりつけ医は、良くも悪くもフラットな感じなので、楽観も悲観もなく、結果が出るであろう10日後位まで待つことになりました。

動物病院から帰ってきたチビ

動物病院から帰ってきたチビ


診療費用は?

今回の診察費用は、以下の画像です。

チビの診察費用

チビの診察費用

我が家では、検討の結果、ペット保険には加入しないことにしました。

ただ、毎月一定額の猫猫貯金をすることにより、急な支払いにあたふたしないようにしています。

人間同様に、猫年齢によって、加入できないペット保険もあり、また、既往症等があっても加入できない保険もあります。

猫が健康なうちに、一度はペット保険の検討はしておいた方が良いかと考えています。

ペット保険についての投稿は以下を御覧ください。

sannekoyonneko.hateblo.jp

ペット保険は資料一括請求が便利です。一括請求の公式サイトは以下ご覧ください。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求

 

チビの結果が出ましたら、改めて記事を投稿します。

悪性のモノでありませんように。

術後の経過について、都度掲載

2021/08/19 病理検査の結果が届きました・・・

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

初見結果のひとつである、肉芽腫性炎症について投稿しました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

初見結果のひとつである、線維芽細胞、線維肉腫について投稿しました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

精密検査が出来る病院、そして検査日がきまりました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

2021年8月30日、大学病院で、精密検査を受けました。が・・・大事件発生、私も妻も、オロオロ・・・

sannekoyonneko.hateblo.jp

2021年8月31日から一晩、かかりつけ医のところで過ごしました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

2021年8月31日、かかりつけ医のところに迎えに行った際の時系列

sannekoyonneko.hateblo.jp

2021年9月4日、次ニャン坊チビ、セカンドオピニオンを受ける

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

2021年9月4日、セカンドオピニオンを受けてきました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

2021年9月7日、妻がチビを連れて、再度診察に行きました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

2021年9月14日、手術を受けました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

2021年9月21日、術後1週間、経過観察の為、病院へ。そして、診断結果が出ました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

猫のリンパ腫について

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

2021年9月28日、チビ、抜糸に行きました。執刀医から細かい説明を受けました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

猫のリンパ腫とは?チビが罹患したリンパ腫について

sannekoyonneko.hateblo.jp

執刀医の見解の詳細を纏めました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

2021年11月23日、術後2か月の定期検査に行きました。

残念な結果となってしまいました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

2021年12月7日、再手術を行いました。

前回の手術に比べて、シコリが小さく、日帰り出来ました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

2021年12月21日、次ニャン坊チビ、二度目の抜糸を行いました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

次ニャン坊チビ、2度目の手術で切除したリンパ腫について、病理検査結果が専門機関から届きました。

そちらについて纏めた記事は以下でご覧いただけます。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

2度目の術後の定期検査に、2022年2月22日、行ってきました。

そちらについて纏めた記事は以下でご覧いただけます。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

2022年4月、定期検診の時期がやってきます。

我が家では、免疫力強化のために、

コルディGの給与を続けています。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

2022年4月19日、術後の定期検診に行ってきました。

コルディGの効果はあったのでしょうか?

sannekoyonneko.hateblo.jp

2022年6月、定期検診時期を少し早めて病院へ

チビの首元に、シコリを感じ、数週間はやめて定期検診へ。

その場で3度目となるリンパ腫切除の手術をしてもらいました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

2022年6月、チビの治療方針について、妻と改めて話し合いしました。

シコリはあるものの、何故か、血液検査で異常が認められず、体重も減らず、下痢や嘔吐もほぼない状態。

何度も全身麻酔をしてきたチビですが、今後の事を妻と話し合いました。

sannekoyonneko.hateblo.jp

2022年6月7日に受けた3度目の手術後の経過観察

2022年6月12日、病院へ行きました。術後は良好のようです。

sannekoyonneko.hateblo.jp