保護猫との生活を綴ります

賃貸戸建て物件で猫の多頭飼い。野良猫を保護し、10年が経過し三猫、2020年6月7日から四猫となりました。愛猫が健康で天命を全う出来るように日々知り得た事を綴っていきます。猫のご飯、キャットフードやオヤツ、等も実際に購入して給与したレビューなどを出来るだけ投稿していきます。

ーおすすめ記事ー

晴れている日と雨の日で、猫とのスキンシップの取り方は違う?

ここのところ、はっきりしない天気が続きます。

暦上、6月なので、梅雨に該当するのでしょうが、さっきまで雨なんて降らないであろうと思っていたら急に雨が降ってきたり、と。

雨が降ったりやんだりすると、人間でもそうですが、猫でも調子が狂うのでしょうか。

晴れている日と雨の日で、猫とのスキンシップの取り方を変えているご家庭ってどのくらいあるのでしょうか。

今日はそんな事を投稿してみます。

晴れている日と雨の日で、猫とのスキンシップの取り方は違う?

晴れている日と雨の日で、猫とのスキンシップの取り方は違う?

晴れている日と雨の日で、猫とのスキンシップの取り方は違う?

雨の日にする猫とのスキンシップ

雨の日はオモチャ遊びよりも、撫でてあげるとかマッサージをしてあげるなどのスキンシップを取ったほうが良いことをご存知でしょうか?

「雨の日の猫は眠い」という説があります。

これは雨だと狩りが出来ず、休息することになるためだそうです。

ペットの猫も野生時代の習性がDNAに刻まれているため、雨天時は普段よりも眠くなるそうです。

そんなわけで、雨の日は、おもちゃ遊びよりも、お気に入りの場所で撫でてあげるとか、マッサージをしてあげるのが良いようです。

猫に効果的なマッサージについての投稿は以下を御覧ください。

sannekoyonneko.hateblo.jp

どんなオモチャで遊んであげる?

飼い猫にも野生の頃のDNAが刻まれているため、狩りの欲求があります。ただし、完全室内飼いの場合、狩りをさせることは出来ないので、猫じゃらし等を獲物に見立てて、捕まえさせます。

そうしたストレス発散をさせてくれる人の事を猫が好むのは当然です。

短時間でも良いので、毎日猫と遊んであげることを意識したいものです。

我が家では、電動オモチャは散々な結果になっています。

爆発的に売れていると言われる、キャッチミーイフユーキャン2もダメでした。

リモコン式のネズミもダメでした。

sannekoyonneko.hateblo.jp

sannekoyonneko.hateblo.jp

四猫のうち、一猫でも電動オモチャに良好な反応を示してくれれば良いのですが、四猫全猫、電動はお気に召さないようで、おもちゃと言えば、

ねこじゃらし 釣竿タイプ

sannekoyonneko.hateblo.jp

のような、人間が動かすタイプのモノならば激しく反応します。

この釣竿タイプの猫じゃらしはオススメです。じゃらし部分が色々変えることが出来るのです。

とある実験で、猫達に同じおもちゃで3回にわけて遊ばせたところ、最終的には、多くの猫が無関心になったそうです。

しかし、そのおもちゃを別のおもちゃに変えると、ほぼ全ての猫がまた遊び始めたとのこと。

猫はさまざまなおもちゃや方法で遊ばせるのが正解のようです。

色んなおもちゃを購入することになりますが、この釣竿タイプは、さきっぽのおもちゃを変えるだけで、それが実現できます。

また、四猫の反応も様々で、お気に入りの先っぽがあるようで、一定時間で変更すると、反応が変わるのでやってても遊びがいがあります。

 
 

纏め

雨の日と晴れの日で、愛猫とのスキンシップの取り方を変えてみる、これは私も最近知りました。 愛猫との日々を今以上に充実した日々にするために、飼い主としてできることを出来るだけやってみようと思います。