保護猫との生活を綴ります

元野良猫を保護し、猫の多頭飼いしております。2020年、はやとちりから、保護猫との生活を始めた男の日々。あれよあれよ、と、二猫、三猫となり、2020年6月に、四猫となりました。猫との生活、猫の行動、猫の食べ物や病気、等等、保護猫との生活にて感動した事などを綴ってきます。野良猫として生を授かり、保護猫として命を全うしていく、四猫。2022年、都内に戸建て物件を購入し引っ越しをしました。2022年5月31日、五猫となりました。

ご質問:猫の一匹飼いはかわいそうですか?

私は、猫との暮らしを10年しており、元々、三猫でしたが、2020年6月に一猫迎い入れて、今日現在で、四猫と暮らしております(あと、妻も1人居ます)

四猫全てが元々野良猫で、保護し、保護猫として生活を共にしております。

保護猫多頭飼いを10年している私が知り得た事や経験した事等を日々更新しております。

ご質問:猫の一匹飼いはかわいそうですか?

ご質問:猫の一匹飼いはかわいそうですか?

ご質問:猫の一匹飼いはかわいそうですか?

猫の一匹飼いはかわいそうですか?

現在猫を一匹だけ飼っておりまして、

猫多頭飼いの方から

「猫の一匹飼いはかわいそう」

と言われました。

猫は群れで生きる犬と違うと思っておりましたが、実際多頭飼いと一匹飼いの両方を経験されているかと思いますので、御意見をお伺いしたいです。

ご回答:単頭飼いの猫は可哀想と思うのは、人間のエゴではないか?

◆多頭飼いをする上で考えなくてはならない点◆
・住居にある程度の余剰空間、部屋がある
・1猫に対して確保出来ている猫との時間を多頭分(例えば2猫ならば、×2)確保できる
・ご自身の他に猫の世話をしてくれる方が居る
・金銭的に問題ないか

以上4つの事は最低限現実的に見つめ直さないとならないと思います。

ご質問者様は、猫の単頭飼いをされているようです。

生活スタイルまで細かくお聞きしていない為、普段どの程度愛猫との触れ合いの時間があるかは不明です。

我が家の場合、

長ニャン坊クロ

次ニャン坊チビ

三ニャン坊さんた

四ニャン坊たかんぼ

みなそれぞれ保護した日も場所も違う為、血の繋がりは全くありません。

意外かも知れませんが、縄張り、テリトリーに対して、猫も非常に敏感です。

人間でも、パーソナルスペースがあり、自分が認めている相手以外がパーソナルスペースに侵入してくると

え?近くない?

て感じる事があると思います。

とある書籍には、

猫の頭数プラス1部屋

の居住空間を用意する事が猫の多頭飼いには良いされていました。

我が家の場合、四猫居ますので、その書籍によれば、5部屋あったほうが良い、とのことですが、その部屋数はありません。

一定程度の距離が保てる空間を複数部屋用意する事は必要かと感じています。

今1猫いらっしゃるという事なので、先住猫と新入り猫、それぞれにご自身の愛情を同等程度注ぐ必要があります。

どちらか一方ばかり、というわけにはいきません。

意外と甘えん坊、ヤキモチやきな猫も居ます。先住猫、新入り猫それぞれの相手を同じだけ出来るかどうか、冷静に判断する必要があると思います。

我が家で、先住猫と新入り猫について投稿したカテゴリ一覧は以下でご覧いただけます。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

自然災害が起きた際に、猫と同伴避難をすることになるかと思います。

その際に、一人で1猫を抱えて避難する場合と一人で2猫を抱えて避難する場合では、事前に用意すべきキャリーバッグや、ケージ、当面の猫のご飯や水等の用意する量、個数が変わってきます。

猫との同伴避難にかんしては、以下投稿をご覧ください。

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

お一人暮らしの場合、ご自身に何かあった際に、猫の世話をしてくれる方がお近くにいらっしゃるかどうか、も考えておかねばならない点かと感じます。単頭飼いでも多頭飼いでも、猫の世話自体は変わりませんが、世話する量、時間は多頭飼いの場合の方が当然ですが掛かります。猫の世話を快く引き受けて貰える方はいらっしゃるでしょうか?

現実的な話、単頭飼いの場合よりも、多頭飼いの場合の方が、猫に掛かるお金は多くなります。

健康で全く病気をしなかったとしても、毎日のご飯代やトイレの数や猫のおもちゃやオヤツ等、掛かるお金は現実として増えていきます。

1猫と生活を共にし、1猫の天命を全うさせるまでに、とある調査によると、

150万円程度は最低掛かるとの結果が出ました。この150万円程度の費用が高い、安い、というのは個人それぞれの価値観によりますが、この150万円程度には、突発的な事故や、猫の病気による病院代等は含まれません。

その部分も含めるとなると、もう少し多くなると思います。

細かく算出したわけではありませんが、食費等を概算で算出した記事を以前投稿しておりますので、そちらも合わせてご覧下さい。

sannekoyonneko.hateblo.jp

sannekoyonneko.hateblo.jp

 

以前、多頭飼いにして後悔していませんか?というご質問を受け、投稿させていただきましたので、そちら記事も合わせてご覧ください。

sannekoyonneko.hateblo.jp

単頭飼いから多頭飼いになって現実問題、後悔している方もいらっしゃるのかも知れません。

【猫 多頭飼い 後悔】

という検索単語で、私の投稿にアクセスが定期的にあります。

猫が寂しそうとか、可哀そうという理由で、単頭飼いから多頭飼いにするのは、一旦冷静に判断していただいたほうが良いかと思います。